【アルポカ】75%の人が温活で体温アップを実感!「2週間温活チャレンジ」を実施しました

温活ブランド「アルポカ」は、コロナウイルス化における免疫力アップが重要視されている中、社員の健康維持を促進するため、推奨している「2週間温活ルーティン」を社員で実施し、2週間温活チャレンジにてどんな変化があるのか、検証いたしました。

昨今、「免疫力」という言葉に注目が集まっています。
その背景の一つに、新型コロナウイルスの蔓延がありますが、空気が乾燥する冬になると、加えてインフルエンザなどが流行するため、免疫力対策は、今後必須になってくると思います。

そこで、(株)レッドビジョンでは、社員の健康促進と温活の普及を目的とし、運営している温活ブランドアルポカが推奨している「2週間温活ルーティン」を社員で実施し、「2週間で体温は上昇するのか」を検証いたしました。

中には2週間の温活チャレンジで【35.9℃→36.7℃】になった人も…!

◆2週間温活ルーティンとは?
『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)を始め、さまざまなメディアで活躍している「温活」のプロ・石原新菜先生に伺った温活方法です。

体温を1度あげると、免疫力がなんと30%も上がるということはご存知でしょうか?

詳細は下記ページにてご紹介しております。
ぜひご覧くださいませ。

今日から出来る!免疫力を上げる方法【2週間温活ルーティン】

————–
■温活チャレンジ概要
<概要>
社員全員で温活を通して免疫力アップチャレンジ!
温活ブランドを運営する会社が、「2週間で体温は上がるのか?」を検証
※チャレンジ実施前・実施後で体温を測定(体温測定時は3回の測定の平均値で算出)

<チャレンジ期間>
2020年9月1日~9月14日(2週間)

<チャレンジ内容>
1,腹巻き着用(寝る時、日中つけられる時など)
2,生姜紅茶を1日1杯~飲む
3,にんじんりんごジュースを1日1杯飲む
4,味噌汁を毎日飲む
5,スクワットを1日30回
6,湯船に浸かる
7,アルポカヒートスムージーを1日1包飲む

※上記の中から3つをマストとして2週間毎日実行
————–

◆チャレンジ結果サマリ
・2週間温活を実施し、体温が上がった人は75%
・実感できた効果1位は「身体の調子がよくなった」(60%)
 2位は「肌の調子がよくなった」(40%) ※複数回答可
・実行した温活内容で特に効果を感じた項目は、1位は「湯船に毎日浸かる」「筋トレを毎日行う」「腹巻きを着用する」2位は「生姜紅茶を1日1杯~」「アルポカヒートスムージーを毎日飲む」
・今後も温活を続けていきたいと回答した人は76.5%

◆温活を実施してみた感想・声
・温活してから、本当に体調を滅多に崩すことがなくなったのと、悩むことがあってもすぐに前向きになれるようになりました
・良い変化を感じることができたので、今後も続けたら体質改善につながりそう
・体が温かく、基礎代謝が上がった気がするので、続けたいと思います
・平熱が高い方が免疫力も上がり、コロナ対策にもなるのかな?と思うので日々取り組みたいです
・身体の軽さ実感は顕著だったので続けていきたいです
・体温測定では変化はなかったが、体感としての良い面はあったので、続けたい
・腹巻きを毎日していたらエアコンの中でも寒くなかった。スクワットはなかなかきつかったけど、運動できていなかったことが分かりました
・温活はダイエット、体質改善、美容、すべてにとって重要なことだと感じた
・生姜パワーがすごい・・・飲んだ日は身体が本当にポカポカした
・スクワット以外は、普段の生活に組み込めたのでそんなに苦ではありませんでした

◆アルポカヒートスムージーを飲んでみた感想・声
・たしかに体感でもわかるぐらいちょっとぽかっとしました
・持ち運べて便利。いつでもどこでも飲める。
・お腹の内側から温まる感覚があり、身体も軽くなったように感じました
・美味しくて大好きです!
・飲むと、「飲んでいるからよくなるはず。大丈夫」という安心感が芽生えます
・飲んだ後は身体が温かい気がする
・毎日飲んでいたら、飲まないと落ち着かなくなって、中毒性(笑)を感じました
・そのまま飲むよりも、炭酸水で割ると飲みやすかったです
・個人的には、ヨーグルトにかけるのが好きです
・小分けになっているので、分量を量る手間が無く、薬のように飲みやすかった。味は甘い。

温活を通して、よい体感を感じた人が多く、中には35.9℃→36.7℃になった人も!
皆様も、ぜひ「2週間温活ルーティン」チャレンジしてみませんか?

アルポカ 公式HPはこちら
アルポカ ヒートスムージー商品ページ

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000035369.html