本当に風通しの良い会社

Matsufuji Minoru

解析チーム松藤 稔

自分のなりたい将来の姿に向けて、最大限成長を後押ししてくれる

学生時代は建築を専攻していたこともあり、数字や分析には自信がありました。その強みを活かし、レッドビジョンでは解析のチームに所属して、広告やマーケティング施策の解析に携わっています。一番やりたかった仕事が、まさに今できているという感覚です。たとえば、継続的に購入してくださったお客様のうち、半年のタイミングでやめてしまう人が多い、というデータが出たとする。そうすると、チームで仮説を立てて、それを改善するためのキャンペーン施策や商品の切り替え提案など、実際にどうすればいいかまで考えます。自分で考えた施策がお客様にバシッと響いて効果が出たときが、一番嬉しいですね。将来は、社内のwebコンサルティング分野で突き抜けた存在になりたいと思っていますし、会社もその希望を最大限後押しする配属をしてくれたなと思っています。

やっと見つけた「本当に風通しのよい会社」

実はレッドビジョンに入社する前は、就活中の皆さんと同じように自分探しをする普通の若者でした。その中でたまたま始めたのが、物流倉庫で洋服の配送をするアルバイト。これが意外に楽しかったんです。当時はスマホが普及し始めた頃で、配送数がどんどん伸びていく。洋服のトレンドがネット通販から生まれていく現場に立ち会ううちに、ECという業界に興味を持ち、出会ったのがレッドビジョンでした。初めて見たクレド(企業理念)に本当に共感できましたし、ここなら頑張れる、絶対にやっていけると直感したんです。自分のやりたい仕事ができて、そのうえ本当に風通しの良い会社だと思い、入社を決めました。

レッドビジョンなら、自分の強みを活かせる場所がある

より深くお客様を理解して、どんどんwebコンサルティングの経験を積みたい

これからやりたいことも、たくさんあります。たとえば、もっと踏み込んだグループインタビューやアンケートを実施して、深い仮説検証に挑戦してみたいですし、よりカスタマイズされたメッセージを送るためのお客様の分析も始めたい。LINEなどチャットサポートの仕組みを構築して、お客様からはより気軽に、私たちからはより親身なマーケティングにも取り組みたい。これまで以上に多くのお客様の悩みを解決するために、webコンサルティングの経験を積んでいきたいです。

社内コミュニケーションを通じて、視野が広がり、人間としても成長できる

レッドビジョンはさまざまなタイプの人がいますが、親切でコミュニケーション好きという点は共通していますね。他部署の人からのちょっとした一言が、新しい解析のヒントになったこともあります。今までの自分では物事を一方向からしか見られなかったのが、さまざまな人の見方を参考にすることで360度全体から見られるようになるイメージでしょうか。もし、今やりたいことが見つかっていない人でも大丈夫。自分の強みを活かしたい、多くの人と交流しながら成長していきたいと思えるなら、きっと私のように「やっと入りたい会社を見つけた」と感じてもらえるはずです。

社員インタビュー